資格

【宅建】勉強に集中できない方必見!集中できる勉強法に変えればOKです!

紙 鉛筆

アクアゴン
アクアゴン
こんにちは、アクアゴンです。

 

質問者
質問者

・過去問を解いていても最後まで集中が続かない。

・集中力を上げるにはどうすればいいのだろうか!?

・集中力がない僕でもできる勉強法ってなに?!

 

本記事では、このようなお悩みを解説します。

 

本記事から得られること

・集中力に自身がない方でもできる過去問の勉強法。

・集中力を上げる方法がわかる。

・宅建合格に一歩近づける。

 

●本記事の筆者

アクアゴン

・宅建独学で43点を取り合格。(期間:4ヶ月)

・現在は一人でも多くの受験者の方に合格してほしく、ブログで宅建に関する情報を発信しています。

・その他にも、消防設備士甲種4類・ファイナンシャルプランナー・工事担任者・第二種電気工事士の資格を保有。

 

ちなみに、私も集中力はまったくありませんが、今回ご紹介する勉強法で43点取り合格できました。

 

宅建合格証書

 

この記事を読み終えた頃には、「集中力が続かない方なりの勉強方法がわかります。」

また、集中力を上げる方法がわかり、それを実践することによって1歩合格への道へと近づけるでしょう。

 

俺は集中力めちゃくちゃあるから大丈夫〜」という方は集中力を上げる方法までとばしてOKです。

集中できなくて悩んでいます。」という方は読み進めてくださいね。

 

アクアゴン
アクアゴン
本記事は、3分程度で読み終わります。
最後まで読んでに参考にしてください。

 

※2022年受験される方向け⬇

【宅建】勉強に集中できない方は勉強法を変えればOK

勉強している 人

 

質問者
質問者
・宅建の過去問を解いていても長すぎて集中できない。

・テキストを読んでても集中できない。

 

私も、全く同じ悩みを抱えていたのですごく気持ちがわかります。

 

今回は、このような方のためにわかりやすく記事を書いていきますね。

 

では、1つずつ解説していきます。

①:過去問に集中できない方は解き方を変えよう

結論から言うと、「税その他の問題を飛ばして解く」です。

要するに、「宅建業法、民法、法令上の制限」に集中して過去問を解くということです。

 

宅建試験は50問の問題を2時間で解かなければいけません。

 

おそらく過去問などを解いていて、「2時間も集中できない」という方けっこういますよね。

 

私も、同じく全く集中できませんでした。

 

このような方々は問題数を減らして解いてみると、意外に集中できて解けたりするんですよね。 (経験済み)

 

過去問に集中できない方は、ぜひ税その他の分野を飛ばして解いてみてください。

 

ここで、

質問者
質問者
税その他はいつ勉強するの?!

と思った方もいると思います。

 

結論を言うと、税その他の勉強は1ヶ月前からでも間に合います。
(不安な方は1ヶ月半前からやってもいいかなと)

 

それまでは、ひたすら税その他以外の3分野を過去問で極めてください。

 

アクアゴン
アクアゴン
このように、過去問に集中できない方は問題を減らして解いてみると集中できたりするよ!!!

 

アクアゴン
アクアゴン
そして、試験本番に近づくにつれて集中力は自然と上がってくるのでそのタイミングで2時間の50問を意識して解くといいですよ!

 

②:勉強そのものに集中できない方は環境を変えよう!

勉強に集中できない方は、今いる環境を変えるようにしよう。

 

例えば自宅で勉強をしていて、まったく集中できなければスタバや近くのカフェなどに行って学習環境を移すのです。

 

自宅学習では携帯やゲーム、マンガなどの誘惑がたくさんあります。
その誘惑に負ける方は、今すぐにでも学習環境を移してください。

 

環境ってものすごく大事で、外に出ることによって勉強に熱が入ることもよくあるので、試しに学習環境を変えて勉強してみてくださいね。

 

アクアゴン
アクアゴン
勉強せざるを得ない環境に自分の身を置くことが大事!!!

③:なにをやっても集中できない方は寝る

超単純なことですが、何をやっても集中できない方は寝てください。

 

携帯やゲームをやるのではなく寝るのです。

 

寝ることにより、頭がリセットされます。

集中できないまま勉強を続けても、次の日に影響するだけです。

 

このようにならないためにも、何をやっても集中できない時は寝るということを心がけましょう。

 

アクアゴン
アクアゴン
宅建の勉強に集中したければ寝るのだ!!

 

【宅建】勉強に集中できない方が集中力をアップさせる3つの方法

人 鉛筆

宅建の勉強に集中できない方が、集中力を少しでもアップさせられる3つの方法をご紹介していきます。

 

では、集中力をアップさせる3つの方法を明らかにしていきます。

①:ブドウ糖を摂取する
②:時間を決めて仮眠を取る
③:外に出てウォーキングをする

 

1つずつ解説していきます。

①:ブドウ糖を摂取する (超重要)

これは私が、皆さんに1番おすすめしたい集中力をアップさせる方法です。

 

ブドウ糖を摂取しているかしていないかで頭の回転がものすごく変わります。

 

ブドウ糖を摂取していると複雑な問題を解くときも集中力アップ+頭の回転爆上がりで、すごく効果的ですのでぜひ、騙されたと思って試してみてください。

 

アクアゴン
アクアゴン
ブドウ糖はある意味チートだね!!

 

※ちなみにチョコもすごく集中力アップに効果的ですよ。

 

アクアゴン
アクアゴン
チョコもマジでチートだよ!!

②:時間を決めて仮眠を取る

繰り返しにはなりますが、寝ると頭がリセットされ集中力が上がります。

 

時間を決めないで寝て良いのかと言うとそうではありません。

15分〜30分時間を決めて仮眠を取るのがベストです。

 

では、仮眠を取るタイミングはいつが良いのかと言うと

・集中力が上がらないとき
・昼ごはんを食べたあと

これらのタイミングで仮眠を取るようにしましょう。

 

アクアゴン
アクアゴン
昼ごはんを食べた後の仮眠は毎日必要だからね!!

③:外に出てウォーキング

①、②と比べてそこまで重要ではありませんが、個人的には集中力が切れてきたときにすごくオススメです。

 

ウォーキングすることにより脳が活性化され勉強に集中しやすくなります。

 

目安としては10分〜20分程度で大丈夫ですので、ぜひやってみてくださいね。

 

アクアゴン
アクアゴン
外の空気を吸ってリフレッシュするのも重要だよ!!

まとめ:個人にあった勉強法ができれば宅建合格できる

だるま 紙

集中力があるかないかは、人それぞれです。

 

私もそうですが、集中力に自身がない人は自分にあった勉強法をやればいいのです。

自分に合わない勉強法をやっても、合格までに時間がかかるだけです。

 

集中力に自身がない方は、今回の記事の内容をぜひ活用して活かしてくださいね。

 

●ポイントをまとめると

・過去問に集中できない方は「税その他」を飛ばして解く。

・勉強そのものに集中できない方は、環境を変える。

・どうしても集中でいない時は寝る。

・集中力をアップさせたいならブドウ糖を取る。

・仮眠をすると集中力が上がる。

・リフレッシュでウォーキング。

 

参考になれば幸いです。

 

以上、アクアゴンでした。

 

【宅建】予想問題が難しい件について!試験直前に解くのはオススメしません!宅建試験直前に予想問題を解いたら難しすぎた。このように悩んでいる方いますよね。私も同じことで悩んでいたのですごく気持ちがわかります。予想問題は解くべきですが、試験直前に解いてはいけません。最低でも本試験から2週間はあけましょう。...

 

大学生が宅建に合格するとメリットだらけ!【3つのメリットを解説】大学生が宅建を取得するとメリットだらけな理由しりたいですか?本記事では、大学生が宅建を取得するとメリットだらけな理由を詳しく解説していきます。大学にいるうちに何か資格を取っておきたいと思っている方必見です。...