FP試験

FP3級の実技試験は【FP協会・きんざい】どっちを選ぶべきか解説!

本 ペン メガネ
アクアゴン
アクアゴン
こんにちは、アクアゴンです。

 

質問者
質問者

・FP3級申し込みしたいんだけど実技試験は「FP協会」と「きんざい」どっちを選ぶべきなの?!詳しく教えてほしい〜!

・「FP協会」と「きんざい」の実技試験は何が違うの?

 

本記事では、このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・「FP協会」「きんざい」どっちに申し込むべきか解説

・「FP協会」と「きんざい」の特徴を解説

・「FP協会」と「きんざい」を比較

 

●本記事の信頼性

自己紹介

・知識なしから2週間でFP3級合格。

・現在は、宅建を中心に資格関係の情報をブログで発信しています。

 

本記事を読み終えた頃には、「FP協会」と「きんざい」それぞれの特徴がわかり、どちらに申し込んだほうが良いのかがわかります。

 

FP3級の実技試験についてどちらで受験しようか迷っている方は、ぜひ本記事を最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

 

アクアゴン
アクアゴン
本記事は3分程度で読めます!

では、さっそく見ていきましょう〜!

 

 

本記事を読み終えたあとに参考にしてね⬇

 

FP3級の実技試験は「FP協会」「きんざい」どっちに申し込むべき?

人 鉛筆

 

FP3級の実技試験を受けるにあたって、「FP協会」「きんざい」どっちに申し込むべきか悩んでいる方は多いと思います。

 

●FP3級実技試験の3種類⬇

FP協会⇨(資産設計提案業務)
きんざい⇨(個人資産相談業務)
きんざい⇨(保険顧客資産相談業務)

 

結論から言うと、「FP協会」に申し込みましょう。

 

理由はいくつかあるのですが、「FP協会」「きんざい」それぞれを比較しながら解説していきます。

 

【FP3級実技試験】FP協会・きんざいを比較

ノート ペン

 

先に伝えておきますが、下記のように「FP協会」「きんざい」どちらを合格してもFP3級技能士を取得したということになります。

ファイナンシャル・プランニング技能検定は、「一般社団法人金融財政事情研究会」と「特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」(日本FP協会)の2つの団体が実施しています。これを「複数指定試験機関方式」といいます。金融財政事情研究会または日本FP協会のどちらが実施するファイナンシャル・プランニング技能検定を受検しても、合格すれば、1級ファイナンシャル・プランニング技能士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士または3級ファイナンシャル・プランニング技能士の国家資格を取得することができます。取得できる資格は同一です。金融財政事情研究会と日本FP協会の試験実施日は、1級実技試験を除き同一です。また、2級・3級の学科試験は同一試験問題です。

出典:一般社団法人 金融財政事情研究会

 

アクアゴン
アクアゴン
同じなら、合格率が高いほうを選ぶといいね!

 

FP3級実技試験の出題範囲【違いあり】

 

「FP協会」と「きんざい」の試験では、出題範囲が異なります。

 

※スマホの方は表をスライドしてください

きんざい
(個人資産)
きんざい
(保険顧客)
FP協会
(資産設計)
ライフプランニングと資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継

 

上記のように、

  • 「きんざい個人資産」⇨リスク管理以外が出題
  • 「きんざい保険顧客」⇨金融資産運用・不動産以外が出題
  • 「FP協会」⇨6つの分野すべて出題

となっています。

 

こう見ると「きんざい」の2つの方が「FP協会」と比べて出題範囲も狭く簡単そうと思うかもしれませんね。

 

ですが、合格率を見ると話は変わってきます。

 

FP協会・きんざいの合格率

 

下記に、「FP協会」「きんざい」それぞれ4回分の合格率を出してみました。

 

FP協会 学科合格率 実技合格率
2021年1月 87.92% 86.53%
2020年9月 89.64% 88.04%
2020年1月 85.34% 79.45%
2019年9月 78.09% 79.48%

 

きんざい 学科合格率 実技合格率
2021年1月 63.75% 57.29%
2020年9月 69.28% 47.08%
2020年1月 65.43% 49.17%
2019年9月 62.77% 44.38%

 

2つを比べてわかるように、圧倒的に「FP協会」の方が合格率は高いです。

 

同じ試験なのに、合格率にこれだけの差があるのは驚きですよね。

 

このことから、「きんざい」に比べて「FP協会」の方が比較的合格しやすいということがわかるはずです。

 

アクアゴン
アクアゴン
FP協会⇨広くて浅い

きんざい⇨狭くて深い

というイメージでOKです。

 

「FP協会」と「きんざい」で出題数・合格点は違うのか

 

結論から言うと、実技試験だけ出題数・合格点が違います。

 

では、グラフを使って見てみましょう。

FP協会 出題数 合格点
学科試験 60問:マークシート 60点満点の36点以上
実技試験 20問:マークシート 100点満点の60点以上

 

きんざい 出題数 合格点
学科試験 60問:マークシート 60点満点の36点以上
実技試験 15問:マークシート 50点満点の30点以上

 

このように「FP協会」と「きんざい」では、実技試験の出題数・合格点が変わってきますので確認しておきましょう。

 

「FP協会」と「きんざい」で受験料は違うのか

 

結論、学科試験も実技試験もすべて受験料は同じです。

 

●「FP協会」「きんざい」の受験料

  • FP協会(学科)⇨3000円
  • FP協会(実技)⇨3000円
  • 合計⇨6000円

 

アクアゴン
アクアゴン
受験料も同じだから、簡単なFP協会を選ぶといいですよ!

 

FP3級の実技試験どっちに申し込むか迷った方はFP協会でOK

だるま 紙

いかがでしたでしょうか。

 

合格率や難易度などを見て、「FP協会」の方が「きんざい」より簡単だと言うことがわかったと思います。

 

特に、知識なしの初心者の方は、FP協会で申し込むようにしましょう。

 

●本記事のポイントをまとめると

  1. 「FP協会」と「きんざい」の実技試験では出題範囲が違う
  2. 「FP協会」の方が合格率が高い
  3. 「FP協会」と「きんざい」の実技試験では問題数が違う
  4. 「FP協会」と「きんざい」の実技試験では合格点が違う
  5. 「FP協会」と「きんざい」の受験料は同じ

 

本記事で紹介したように、違いはそこまでないので、比較的合格率が高い「FP協会」がおすすめです。

ぜひ、参考にしてください。

 

本記事が参考になれば幸いです。

 

以上、アクアゴンでした。